就職活動

介護職の求人を探すコツを知ろう【優良求人を見つける方法】

転職のテクニック

介護

高齢者福祉サービスの業界内だけではなくて、異業種からの転職希望者も多いために、介護関連の情報サイトは大人気です。特にヘルパーなどの資格保有者は採用されるチャンスが多く、これまでの職歴を詳細に伝えるのが、良い条件で働くためのポイントです。経験者が転職する場合には、日勤限定のデイサービスの仕事や、夜勤が少なめの有料老人ホームの求人を選ぶ傾向が強いです。安定性を重視して求人情報を厳選する人も増えており、介護関連の求人サイトで会員登録をしたり、スカウト制度を活用するのが最近の転職のスタイルです。入浴サポートをはじめとした、介助の技能を持つ人であれば、転職によって収入アップとワークライフバランスも実現できるでしょう。しかし未経験者が介護関連の求人に興味を持つケースも増えており、その場合には教育に力を入れる事業者に注目するのがポイントです。採用直後や能力別の研修プログラムが充実している施設で働くのが、早期に資格を取得して、仕事に役立つ技能を身に着けるコツです。またデイサービスをはじめとして、高齢者向けの送迎サービスを提供する施設も多く、運転免許を持っている人は採用時に優遇してもらえるでしょう。けれども施設を運営する事業者が最も注目しているのは、応募者の仕事に対する興味と、働くことへの強い意欲です。20代であれば経験の有無に関わらず、早期に介護に必要な技能を身に着けることが可能であり、採用後の昇進もスピーディーです。

仕事を探す方法

求人誌

求人情報誌として優れているのがタウンワーク関西です。様々な職種が用意されているだけでなく、正社員やアルバイトなどの雇用形態も多彩に存在し、短期の求人もあるので非常に選びやすい求人誌なのです。

応募しやすい仕事とは

警備員

アルバイトや正社員の仕事が充実しているので、警備会社の求人は大学生や転職を考えている人たちにも最適です。資格取得サポートが充実している人材募集や、オフィスビルや商業施設の仕事を選び、これまでの経験を活かすのが賢い方法です。

25歳前後の人向きの仕事

就職活動

25歳前後の既卒者が就活をする場合には、第二新卒向けの求人サイトを活用して、営業やパソコンのスキルなどが活かせる仕事を選ぶのが理想的です。未経験の分野であっても、コミュニケーション能力と仕事への意欲を示すことで、希望する企業に就職できるでしょう。